記念硬貨買取はクリーニングしたらダメ?《広島,口コミ》

★記念硬貨買取業者を利用した広島在住の方の口コミです。

手持ちの記念硬貨を見てみると、さすがに古いものなので汚れが少し目立っている…
このとき、普通に考えれば査定に出す前に、汚れを綺麗にふき取ったりクリーニングに出しておこうと思うでしょう。
なんとなく綺麗な記念硬貨の方が、高く買取してもらえそう…
誰でもそう思うでしょう。

私もそう思っていたのですが、口コミを参考にしたら大きな間違いだそうですね。
記念硬貨や古銭などは、その「古さ」が売りのもの。
ですから、汚れを綺麗にふき取ってしまうと、古さを感じられず査定額が大幅に下がる可能性があるそうです。

しかし、あまりにも汚い記念硬貨があれば、少しは汚れをふき取った方がいいのではないか…
そう思いますよね。
そこであまりにも汚く、少し拭き取れば汚れが取れる程度のもの(手垢や汚れなど)は、簡単にふき取る程度ならいいと思います。
おすすめできないのは、強力な洗浄液などを使ってクリーニングすることです。
こうなると先に書いた「古さ」がなくなってしまい、査定額が大幅に下がる可能性が高いというわけですね。

どの程度まで綺麗にしていいのか…
悩んでいる方は、そのままの状態で査定に出すことをおすすめします。
自分が手を加えたことで、硬貨の価値が下がっては困りますよね。

記念硬貨はそのままの状態が一番!汚れも味!
そう考えて、そのままの状態を査定に出すことをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ